タイムカードで残業代未払いが防げるか

残業代の未払いが問題化されています。

タイムカードがある職場では残業代の未払いは起きにくいと言われています。

暮らしを豊かにしてくれるタイムカードに関するお役立ちコンテンツ満載です。

なぜなら、はっきりした物理的な証拠があるからです。

はっきりした証拠があれば、裁判になっても負ける可能性が高いため、会社は簡単に認めて残業代を支払ってくれるでしょう。

特徴のあるBIGLOBEニュースサイトで情報を入手してみて下さい。

そもそも、タイムカードがある職場ではサービス残業などはない場合がほとんどです。

しかし、最近ではタイムカードがIT化されており、パソコン上で管理されることも増えてきました。

パソコン上で管理されている場合には、データをいじるということが可能になります。

本来ならあってはならないことですが、管理者が不正に関与しているということは100%ありえないことではありません。タイムカードに関する不正を防ぐためには、スマートフォンなどでタイムカードの写真を撮っておくという方法が有効です。

また、会社の時計などを写真で撮って、その時間に会社にいたということを証明できるものを増やしておくと有利になるでしょう。


経営状態が悪化している中小企業などでは、サービス残業があたりまえになっていることもあります。
会社が倒産してしまっては元も子もないと考えて、サービス残業を甘んじて受け入れている人もいるようです。しかし、残業代を請求するのは法律で定められた権利ですので、基本的にはしっかりと請求するべきでしょう。



労働者は会社の使用物ではなく、対等な立場で契約を結んでいるのだということを忘れてはいけません。

Copyright (C) 2016 タイムカードで残業代未払いが防げるか All Rights Reserved.